FFCC フランス料理文化センター


イベント・その他ご案内

HOME > イベント・その他ご案内 > 講習会&イベント > グランシェフ料理講習会

講習会&イベント

グランシェフ料理講習会

グランシェフシリーズ パトリック・アンリルーシェフ

東京ガス業務用ショールーム「厨BO!SHIODOME」フランス料理文化センター主催 

FFCCグランシェフシリーズ

パトリック・アンリルー氏 Patrick HENRIROUX

ヴィエンヌ『ラ・ピラミッド』★★オーナーシェフ

 

フランス・リヨンから30kmほど南の小さな町ヴィエンヌにあるレストラン「ラ・ピラミッド」。20世紀フランス料理史に残る偉大なシェフ・フェルナン・ポアンの店として知られ、ポール・ボキューズやトロワグロ兄弟、アラン・シャペルといった錚々たるシェフを輩出しています。ポアンの死後、閉鎖に追い込まれたこの店を復活させ、1992年以来2ツ星を守り続けているアンリルー氏は、FFCCと縁の深いグランシェフの一人。今回、久々にグランシェフシリーズに登場です。2人のMOFキュイジニエを擁する同店の料理は、四季折々の厳選素材を使い、正統フレンチのエスプリを継承しながらも、新たな感性で創り上げられたモダンなフレンチ。大胆、かつ繊細なプレゼンテーションをぜひ、間近でご覧ください。               

講師紹介

パトリック・アンリルー Patrick Henriroux

1958年生まれ。『ジョルジュ・ブラン』で修業を続け、1984年コート・ダジュールの『ラ・フェルム・ド・ムージャン』で部門シェフ、次いで支配人を務める。1989年『ラ・ピラミッド』のシェフに抜擢され、1990年ミシュラン一ツ星、1992年二ツ星を獲得。1998年『ラ・ピラミッド』オーナーシェフとなり、現在まで二ツ星を維持している。

1996年には「ゴ・エ・ミヨ」の「今年の料理人」に選出される。オーナーとなってからは、2009年にビストロ『エスパス・トロワ・ペ』を新設、2010年に有名な中庭に手を入れるなど、機敏に時代を読む経営が際立つ。2003 年よりパレスホテル東京「クラウン」の調理技術顧問。

henriroux2.jpg


■開催概要■

 日 時:2017417日(月) 定員50名(先着順)

          講習時間 13001700 (受付開始12:30~)

 会 場: 東京ガス業務用ショールーム「厨BOSHIODOME

 会 費: お一人様  10,000円(アミティエ・グルマンド会員9,500円)-金額は税込

                                               ※一部試食あり 

後援:東京ガス株式会社


■お申込み方法■

 ご参加希望の方は、下記申込書(PDF)をダウンロードしていただき、FAX(郵送)にてFFCCまでお送りいただくか、 ffccinfo@tokyogas-com.co.jp 宛にメールでお申込み下さい。(氏名、勤務先、電話番号を記入)折り返し受講のご案内をお送りいたします。

※メールアドレスの記入がある方は、メールで受講のご案内をお送りいたします。

 

 

 

受講申込用紙(PDF)

このページのトップへ


イベント・その他ご案内


お問い合わせアクセス個人情報について


フランス料理文化センター
〒105-0021 東京都港区東新橋 2-14-1 NBF コモディオ汐留2階
東京ガス業務用厨房ショールーム「厨BO!SHIODOME」内
TEL: 03-5408-4357 FAX: 03-3578-0236
NBF Comodio Shiodome2F,2-14-1,Higashi Shimbashi,
Minato-ku,Tokyo 105-0021
Tel.+81-3-5408-4357
Fax.+81-3-3578-0236

Copyright© u-com.All rights reserved.