FFCC フランス料理文化センター


フランス留学コース

HOME > フランス留学コース > パティスリー・ブランジュリー留学コース

パティスリー・ブランジュリー留学コース

※2016年をもちまして終了となりました

フランス料理文化センターでは、パリ市・イル・ド・フランス地方商工会議所運営の食のプロフェッショナル養成学校「フェランディ校」の提携校として、少数精鋭・実習中心のフランスに直結した留学制度を実施しております。本場パリでの更なるスキルアップを目指す方々のための学校授業と現場研修を盛り込んだ充実の「パティスリー/ブランジュリー留学コース」2016年度生の受講生を募集いたします。
意欲ある多くの方のご参加をお待ちしております。

コースの特色

  • ●プロ養成の名門フェランディ校にて少数制鋭(10名まで)の実践授業
     (通訳・コーディネーター付)
  • ●実習中心に取り組み、基礎から応用まで身につけることができる授業プログラム
  • ●菓子・パン両方の授業と研修で、プロの現場での側戦力に答えるカリキュラム
  • ●フランス各地の星付レストラン、有名ブーランジェ・パティシエ店舗で現場研修が可能(最長1年)

このページのトップへ

コース内容

プログラム

国内研修
  • ・最新設備を備えたFFCC厨房(東京ガス業務用厨房ショールーム「厨BO!SHIODOME」)にてパティスリー・ブランジュリーの基本を学ぶ
  • ・日常会話や調理現場に必要なフランス語を学ぶ

※渡仏前説明会及び、ビザの申請(3ヶ月以上の方のみ)
※留学コースに参加される方は全員受講していただきます

フェランディ校 前半 ブランジュリー/ヴィエノワズリー研修
  • 【ブランジュリーの基礎】
  • ・様々なミキシング法でのバゲットやカンパーニュ
  • ・デニッシュ(発酵生地、低温長時間発酵)
  • 【ブランジュリーの応用】
  • ・パン・スペショー(全粒粉パン、ライ麦パン、パン・オ・ロックフォール、 パン・オ・レザンなど)
  • ・成形とクープのバリエーション
  • ・ポーリッシュ、天然発酵酵母
  • ・飾りパン
  • ・フランス郷土色豊かな地方パン
  • 【ヴィエノワズリー】
  • ・クロワッサン、パン・オ・ショコラ、ブリオッシュ、パン・オ・レ
  • ※コース内容は、現場事情・参加者のレベルにより変更になる場合があります。
  • パティスリー
  • パティスリー
  • パティスリー
  • ブランジュリー
  • ブランジュリー
  • ブランジュリー
フェランディ校 後半 パティスリー研修
  • 【アントルメとタルトのバリエーション】
  • ・基本のパート(生地)をマスターする
  • ・フィユタージュをマスターする
  • ・オペラ、タルト・オ・シトロンなどのクラシックなアントルメ
  • ・ムースやクレーム、ビスキュイなどを使用した新しいアントルメのモンタージュ
  • 【フランス地方菓子と焼き菓子】
  • ・クイニー・アマンなどブルターニュ地方菓子
  • ・アルザス、プロヴァンス地方のクリスマス菓子
  • ・ロレーヌ地方のババ、ボルドー地方のカヌレ
  • ・マドレーヌ、ケークなどの焼き菓子、各種ビスキュイ
  • ・マカロン、プチ・フール(セックとフレ)
  • 【レストラン デセール】
  • ※コース内容は、現場事情・参加者のレベルにより変更になる場合があります。
  • パティスリー
  • パティスリー
  • パティスリー
  • パティスリー
  • パティスリー
  • パティスリー
  • パティスリー
  • パティスリー

Step.1 国内研修(東京ガス業務用厨房ショールーム)

会場 東京ガス業務用厨房ショールーム「厨BO!SHIODOME」
講師 国内で活躍するシェフ(決まり次第ご案内致します)
スケジュール
10:00~17:00
5月11日 ビザ申請、渡仏前留学説明会、フランス語講座
5月12日、5月13日 調理実習、フランス語講座
※調理実習の内容は、別途ご案内いたします

Step.2 学校研修(フェランディ校)

会場 パリ市・イル・ド・フランス地方市商工会議所付属フェランディ校
スケジュール 6月17日 日本出発/同日パリ着
6月18日、6月19日 パリ案内・オリエンテーション
6月20日~6月24日 ブランジュリー研修(5課)
6月27日~6月29日 ヴィエノワズリー研修(3課)
6月30日~7月6日 パティスリー研修(5課)
7月6日 修了式
7月7日 研修先へ移動または帰国
7月8日 研修開始~(日本出発日から1年まで)
学校研修期間の宿泊先 パリ市内、又は近郊のアパートメントホテル

※学校研修期間中の食事(昼食)は受講料に含まれます。
※土日は休みになります。

 1日の流れ

  1. 料理説明(左:ブランジュリー、右:パティスリー)

  2. 実習、試食(左:ブランジュリー、右:パティスリー)

  3. 完成したパン、お菓子と共に(左:ブランジュリー、右:パティスリー)

Step.3 レストラン・ブティック研修(スタージュ)

期間 7月8日~
※研修期間は3ヶ月から、日本出発日より最長1年間可能(1~3軒)
FFCCとフェランディ校が誇るフランス各地のシェフのネットワークを活かし、一人一人の個性と実力に合った研修先レストランを紹介します。
対象 学校研修受講修了者
研修先例 ※下記に記載されている店舗は、研修先の一部です。

≪レストラン研修先≫
(NORMANDIE)
店名 :『GILL★★』
シェフ:Gilles TOURNADRE

(AUVERGNE)
『RESTAURANT REGIS ET JACQUES MARCON★★★』
Chef:Regis MARCON

(PARIS)
『LE GRAND VEFOUR★★』
Chef:Guy MARTIN

『LE TAILLEVENT★★』
Chef:Alain SOLIVERES

『MANDARIN ORIENTAL PARIS <LE SUR MESURE>』 
Chef:Thierry MARX

(BOURGOGNE)
『LAMELOISE★★★』
Chef:Eric PRAS

(RHONE-ALPES)
『LE CHABICHOU★★』
Chef:Stephane BURON

『LA PYRAMIDE★★』
Chef:Patrick HENRIROUX

『LE NEUVIEME ART★★』
Chef:Chistophe ROURE


≪ブティック・店舗≫
(ALSACE)
PATISSERIE CHARLES SCHMITT
THIERRY MULHAUPT PATISSIER CHOCOLATIER
LA PATISSERIE DANIEL ROERT
Patisserie KLUGESHERZ

(RHONE-ALPES)
PATISSIER CHOCOLATIER PHILIPPE RIGOLLOT
PATISSERIE D’AUTREFOIS

(PARIS)
DES GATEAUX ET DU PAIN
ARNAUD LARHER
GERARD MULOT
ROLLET PRADIER
PAIN DE SUCRE
BOULANGERIE AU 140
BOULANGERIE RAPHAELLE

このページのトップへ

受講料

ブランジュリー・パティスリー留学全課(国内3課+フランス13課)受講料 110万円
■受講料に含まれるもの:
授業料(調理実習、フランス語)、テキスト、学校研修中の食事代、宿泊費(学校研修 時のみ)、留学管理費用
■受講料に含まないもの:
航空券代、海外保険、授業時以外の食事代(自炊代)、電話代、小遣いなどの私的な費用、研修先への移動交通費(現場研修希望者のみ)、研修費用(1店舗につき4万円)、研修期間中の宿泊費(地方レストランで研修の場合は宿舎付。パリ・リヨンなどの都市や宿舎の無い店舗での研修を希望される場合、宿泊費は各自負担となります。アパート、ホテルなど (宿泊費用)についてはご相談ください。
*3ヶ月以上滞在の方*
ビザの申請が必要となり、下記費用が別途かかります。
・ キャンパスフランスの登録費用(15,000円)
・ 学生ビサ申請料(金額は随時変更しております。フランス大使館HPをご覧ください)
・ 滞在許可書用収入印紙代(約58ユーロ)

※キャンパスフランスとは「仏政府機関による、フランス留学仲介機関」です

このページのトップへ

注意事項

  • 注1:滞在期間が3ヶ月(90日)を越える場合、ビザ申請が必要になります。長期研修をご希望の方はご相談ください(現場研修は日本出発日から最長1年間まで延長可能です)。
  • 注2:現地事情により日程・内容が若干変更になる場合があります。その他詳細は、申込者にお渡しする「受講の案内」に記載します。
  • 注3:金額は全て税込みとなります。

このページのトップへ

受講手続き

コース説明会 希望の方にはコース内容について個別にご説明します

お申込み 申込用紙をプリントアウトして必要事項をご記入のうえ、郵送にてFFCC宛にお送りください(写真要)

書類提出 VISA申請に必要な書類を提出していただきます(航空券の購入、海外旅行保険にもご加入いただきます)

VISA申請 キャンパスフランスの登録、VISAの申請を行います

面談 ご予算や希望滞在期間、また希望現場研修先などをうかがいます

渡仏準備説明会 渡仏前の準備、フランス暮らしの基礎知識、研修心得などをご説明します

お支払い 請求書をお送りいたしますので、指定期日までに銀行へお振込みください

渡仏:研修開始

このページのトップへ


フランス留学コース


お問い合わせアクセス個人情報について


フランス料理文化センター
〒105-0021 東京都港区東新橋2-14-1 NBF コモディオ汐留2階
東京ガス業務用厨房ショールーム「厨BO!SHIODOME」内
TEL: 03-5408-4357 FAX: 03-3578-0236
NBF Comodio Shiodome2F,2-14-1,Higashi Shimbashi,
Minato-ku,Tokyo 105-0021
Tel.+81-3-5408-4357
Fax.+81-3-3578-0236

Copyright© TOKYO GAS COMMUNICATIONS, INC. All Rights Reserved.