FFCC フランス料理文化センター


フランス留学コース

HOME > フランス留学コース > 現代フランス料理上級コース

現代フランス料理上級コース

※2016年度の募集は終了いたしました

プロの料理経験者を対象にした実践中心のプログラム

日本とフランス両国で本格的な料理研修を行い、修了試験合格者はフランス各地の一流レストランで最長1年までの長期研修が可能です。
レストラン現場の仕事と食文化のエスプリを学ぶことが出来る、20年来続く人気コースで、既に320人以上の卒業生を送り出した実績があります。

  1. Step.1 国内研修コース
  2. Step.2 学校研修(パリ)
  3. Step.3 レストラン研修(フランス各地)

コース内容

Step1. 国内研修コース 基本的な料理理論と技術をマスター

国内研修コース

“総合力のあるプロフェッショナル”をテーマに、料理の基本からエスプリまで、トータルで身に付けることを目標としたコース。

最新設備を備えたFFCC厨房で行う一ヶ月研修。

FFCCフランス料理主任教授 中村勝宏氏をはじめとする一流シェフの指導で、実習を通して古典料理、料理理論等、フランス料理の基礎を集中的に学びます。その他、フランス料理の発展として現代料理を多く実践し、センスを学んでいきます。第一週はFFCCシェフによる基本確認となります。

フランスでの研修を目指す人だけでなく、国内コースだけの受講でも充分に力をつけられるようなカリキュラムとなっています。またフランスでの現場研修に必要なフランス語講座も用意されています。

※Step1だけの受講も可能です。


一日の流れ

国内コース参照

日程
全課
2016年7月1日(金)~7月29日(金)(土日祝のぞく)
7月1日(金)
開校式・オリエンテーション
講義:フランス料理の歴史と変遷
7月4日(月)~7月8日(金) 5課
テーマ:フランス料理の基本確認
講師:FFCCシェフ 古屋伸行
7月11日(月)~7月15日(金) 5課
テーマ:現代フランス料理のクラシックと基本
講師:中村勝宏氏
講師:田中健一郎氏
講師:堀田 大氏
7月19日(火)~7月22日(金) 4課
テーマ:現代フランス料理の基本
講師:福田順彦氏
7月25日(月)~7月28日(木) 4課
テーマ:レストランの実践
講師:高良 康之氏
講師:上柿元 勝氏
7月29日(金)
試験・修了式、ビュッフェパーティー

※7月29日(金)の試験を受けられた方はフランス料理上級フランス留学コース(STEP2)を受講することができます。

時間
  • 9:30~11:00 フランス語
  • 11:00~12:00 仕込み
  • 12:00~13:00 昼食
  • 13:00~17:30 料理実習/試食と批評/片付け
実施メニュー
2015年の実施メニューはこちらをご覧ください
場所 フランス料理文化センター
東京ガス業務用厨房ショールーム「厨BO!SHIODOME」メイン厨房
定員 10名
対象 フランス料理実務経験3年以上の方
受講料
全日程受講の場合
490,000円(税別)

※受講料には、授業料のほか、材料費・テキスト代が含まれます。
全課受講の場合、修了試験の受講料、ディプロム費も含まれています。

2016年からの新しい試み【補講】

・本編・修了試験の復習・疑問点の確認
・フランス語のレシピを元に実際のフェランディ校の授業をシミュレーション

補講のみのお申し込みもお受けしますので、次年度上級コースへのご参加を検討されている方は体験授業としてご活用いただけます!

定員 10名 (最小催行人数 3名)
※最小催行人数に満たない場合、不催行となる場合がございます。
日程 2016年8月1日(月)~3日(水) 9:30~17:30
料理実習/試食と批評/片づけ
講師 古屋 伸行 (フランス料理文化センター シェフ)
受講料 50,000円(税別)
お申込み ページ下の受講申込書をご記入のうえ、フランス料理文化センターまでFAXまたは郵送にてお申し込みください。

Step2. フェランディ・グループ「フランス料理上級学校」研修 最高水準のフランス留学を安心サポート

学校研修

フェランディ・グループ「フランス料理上級学校」では毎年、FFCC研修生のための唯一の日本人クラスを特別開講しています。MOF(フランス最優秀職人)シェフ、星つきのグランシェフによる指導のもと、現場で通用する知識と技術をマスターします。

約3週間の授業は、フルコースメニューの実習を主体とし、ワインとチーズの講習、ランジス市場の見学などがプログラムされた短期集中型のカリキュラム。

修了試験合格者にはパリ・イル-ド‐フランス地方商工会議所認定のディプロムが授与されます。

一日の流れ

料理レシピ説明、ミーティング
料理レシピ説明、ミーティング

  • 仕込み・実習
    仕込み・実習
  • 仕上げ・昼食
    仕上げ・昼食
  • 実習メニュー例(アミューズ、アントレ、メイン、デザート)
    実習メニュー例(アミューズ、アントレ、メイン、デザート)
  • 特別授業(チーズ)
    特別授業(チーズ)
  • 修了試験
    修了試験
  • 修了式
    修了式
日程 2016年8月19日 渡仏
授業:8月23日(火)~9月8日(木) (土日除く)*9月8日は修了試験
会場 パリ・イル‐ド‐フランス地方商工会議所付属フェランディ校(パリ6区)
滞在先 パリ市近郊ホテル(キッチン付き)
対象 フランス料理現場経験3年以上の方
Step2からの受講も可能です。
(ただし、国内の最終試験を受講していただき合格していただくことが必須となります。)
一日のスケジュール 8:30~9:00 料理レシピ説明
9:00~13:00 仕込み・実習
13:00~15:00 仕上げ・昼食
15:00~15:30 後片付け
15:30~18:30 ワインとチーズの講習と試食 ※週1回
講師(2015年の例)
  • ステファン・ジャッキ(フェランディグループ フランス料理上級学校教授)
  • ジェローム・ルミニエ(MOF2004、上院付きレストラン)
  • クリストフ・アトン(MOF2011、フェランディグループ教授)
  • ファブリス・デヴィーニュ(2007年 ボキューズドール国際大会優勝)
その他(特別授業)
【ランジス市場見学】
“パリの胃袋”と呼ばれるヨーロッパ最大の市場を専門ガイドの解説つきで見学。魚、肉、臓物、野菜、果物、花とテーマ別に分かれた巨大市場に並ぶ食材について、その種類、品質、流通、市場の最新情報などを聞きます。
【料理人のためのワインとフロマージュ講習】
ワイン講習ではフランスのブドウ栽培地と醸造方法、ワインの基礎知識を学び、試飲をおこないます。
フロマージュ講習ではタイプ別のチーズの特徴と試食、A.O.Cチーズの種類、ワインとチーズの相性を学びます。
費用 受講料 1,200,000円 (非課税)
コースセット価格 Step1 国内研修コース + Step2 フランス留学コース=1,600,000円
受講料に含まれるもの

授業料(調理実習、フランス語)、テキスト、学校研修中の食事代、宿泊費(学校研修時のみ)、留学管理費用

受講料に含まないもの

航空券代、海外保険、授業時以外の食事代(自炊代)、電話代、小遣いなどの私的な費用、研修先への移動交通費(現場研修希望者のみ)、研修費用(1店舗につき4万円)、研修期間中の宿泊費(地方レストランで研修の場合は宿舎付。パリ・リヨンなどの都市や宿舎の無い店舗での研修を希望される場合、宿泊費は各自負担となります。アパート、ホテルなどの宿泊費用についてはご相談ください。)

*3ヶ月以上滞在の方*

ビザの申請が必要となり、下記費用が別途かかります。

  • ・キャンパスフランスの登録費用
  • ・学生ビサ申請料(金額は随時変更されます。フランス大使館HPをご覧ください)
  • ・(6ヶ月以上の方)滞在許可書用収入印紙代、法定翻訳料(卒業証明書、戸籍抄本)

※キャンパスフランスとは「仏政府機関による、フランス留学仲介機関」です。

Step3. レストラン研修 ~長期フランス留学コース~ フレンチエスプリの魅力を満喫

レストラン研修

FFCCが誇るフランス人シェフとの広いネットワークを活かし、フランス国内の有名レストランの中から個人のレベルや滞在条件に合った研修先をご紹介します。

シェフや調理スタッフとの交流から生きたフレンチエスプリを学び、より一層料理に対する視野が広がるはずです。

研修生の声

主な研修先の例
3ツ星 レジス・エ・ジャック・マルコン、ラムロワーズ、アシエット・シャンプノワーズ
2ツ星 ル・グラン・ヴェフール、ジル、ラ・ピラミッド、ル・シャビシュー、ル・クロ・デ・サンス、オーベルジュ・ド・シュヴァル・ブラン、ル・ヌヴィエム・アール、ル・タイユヴァン、ミラジュール ほか多数
日程 9月9日(金)研修先へ移動
9月10日(土)研修開始(日本出国日から1年まで)
会場 フランス国内の一流レストラン
住まい 地方の場合、研修生用の宿舎を無料で利用できます(相部屋)。パリ、リヨンなどの都市ではアパートまたはホテル利用で有料となります。
費用 レストラン研修手配料、ビザ申請取得費用および手数料
フランス留学コースの概算費用(目安、2015年の例)
  90日以内 3~6ヶ月 6ヶ月以上
航空券代金 230,000円 250,000円 370,000円(オープン)
現場研修手配料 40,000円(1店舗) 80,000円(2店舗) 120,000円(3店舗)
ビザ取得料 0円 50ユーロ相当の
日本円
50ユーロ相当の
日本円
キャンパスフランス登録料 0円 15,000円 15,000円
法定翻訳料
(卒業証明書-英文の場合不要、
戸籍抄本)
0円 5,000円
(消費税別)
10,000円
(消費税別)
滞在許可証取得料
(フランスでお支払)
0円 0円 58ユーロ
(移動滞在費別)

※上記金額のほか別途、小遣い・研修先までの移動費などがかかります。
※フランス留学のみご参加の場合、国内コース最終試験の受験(10,000円)が必須です。
※海外保険は各個人でのご手配になります。必ず加入してください。
※研修期間中の宿泊費について、パリ・リヨンなどの都市の場合、別途宿泊費がかかります。ご相談ください。(地方のレストランの場合は原則、宿舎付で受け入れる店舗を紹介します。)

申込締切 2016年5月31日(火)
※締切後のお申し込みに関しては、FFCCまでお問い合わせください。
(03-5408-4357)
※定員になり次第締切らせていただきます。
お申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、フランス料理文化センターまで郵送、またはFAXでお送りください。折り返し「受講のご案内」をお送り致します。

受講申込書(PDF)

このページのトップへ


フランス留学コース


お問い合わせアクセス個人情報について


フランス料理文化センター
〒105-0021 東京都港区東新橋2-14-1 NBF コモディオ汐留2階
東京ガス業務用厨房ショールーム「厨BO!SHIODOME」内
TEL: 03-5408-4357 FAX: 03-3578-0236
NBF Comodio Shiodome2F,2-14-1,Higashi Shimbashi,
Minato-ku,Tokyo 105-0021
Tel.+81-3-5408-4357
Fax.+81-3-3578-0236

Copyright© TOKYO GAS COMMUNICATIONS, INC. All Rights Reserved.