活動の軌跡

第16回メートル・キュイジニエ・ド・フランス"ジャン・シリンジャー杯"決勝 結果報告

第16回FFCC料理コンクール メートル・キュイジニエ・ド・フランス ジャン・シリンジャー杯

【日時】2015年11月18日(水)
【会場】フランス料理文化センター(東京ガス業務用厨房ショールーム「厨BO!SHIODOME」)
【参加人数】選手14名
【テーマ】
・メイン
 -レストランで供する温製皿盛り料理とガルニチュール2種以上(4皿分)
  メイン食材:フランス ラカン産 ピジョン(アンチエ2羽)
  副食材:AOCル・ピュイ産レンズ豆
・デザート
 -フォレ・ノワールの現代的解釈(4皿分)
  (グリオッティーヌ"グランド・ディスティルリー・プルー社"使用)
【制限時間】メイン料理調理開始より2時間10分後/デザート調理開始より2時間30分後
※特別後援:メートル・キュイジニエ・ド・フランス協会
  運営、協力:アヴァンセの会、クラブ・アトラス

決勝報告

東京ガス業務用厨房ショールーム「厨BO!SHIODOME」内フランス料理文化センターにて、全国の地方大会を勝ち抜いた14名の選手による決勝が行われた。メイン料理は「フランス ラカン産ピジョンを使ったメイン料理+ガルニチュール2種以上」(指定食材 メイン:ピジョン/副食材:AOCル・ピュイ産レンズ豆)、デザートは「フォレ・ノワールの現代的解釈」を課題とし、それぞれ皿盛り4人分を仕上げた。
第16回のコンクール開催となる本年、フランスからはメートル・キュイジニエ・ド・フランス協会 会長 クリスチャン・テットドワ氏、FFCCと縁の深いヴィエンヌの名店『ラ・ピラミッド』パトリック・アンリルー氏、ベンジャマン・パティシエ氏(2015年MOF)、三ツ星『フロコン・ド・セル』のエマニュエル・ルノー氏、25年前のFFCC創設当時にFFCC料理主任教授を務められたアントワーヌ・シェフェール氏が来日し、審査にあたった。日本の審査員は前大会より審査委員長に就任したアヴァンセの会(FFCCコンクール優勝者の会)青柳義幸会長、名誉審査委員長の中村勝宏氏の指揮の元、各地方大会審査委員長、在日フランス人シェフ、パティスリー界の権威あるシェフの面々、アヴァンセの会メンバーをはじめとする厨房審査員が厳正な審査にあたった。

決勝の実技審査終了後、ロイヤルパークホテルに移動し、結果発表・授賞式ガラパーティが行われ、東京大会代表、ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブションの安達晃一さんが優勝に輝いた。

*結果発表、および決勝出場選手* (敬称略)

 ※上位3名、以下 五十音順

順位 classement 氏名 Prenom NOM 勤務先 Entreprise
優勝
LAUREAT
安達 晃一
Koichi Adachi
ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション
La Table de Joël Robuchon
2位
2EME
福田 耕平
Kohei Fukuda
明治記念館調理室
Meiji Kinenkan Chorishitsu
3位
3EME
山内 賢司
Kenji Yamauchi
東京ステーションホテル
Tokyo Station Hotel
入賞
FINALISTE
緒方 龍人
Ryujin Ogata
株式会社円居・ルヴェ ソン ヴェール
Lever son Verre, Madoi Group
入賞
FINALISTE
岸本 一完
Kazuhiro Kishimoto
ホテルグランヴィア大阪
Hotel Granvia Osaka
入賞
FINALISTE
坂本 和馬
Kazuma Sakamoto
城山観光ホテル
Shiroyama Kanko Hotel
入賞
FINALISTE
澁谷 昌孝
Masataka Shibutani
オリエンタルランド
Oriental Land
入賞
FINALISTE
寺田 昇平
Shohei Terada
ミリアルリゾートホテルズ ホテルミラコスタ
Hotel MiraCosta
入賞
FINALISTE
野村 美明
Yoshiaki Nomura
リーガロイヤルホテル小倉
Rihga Royal Hotel Kokura
入賞
FINALISTE
東園 勇樹
Yuki Higashizono
和 DE KUWAHARAKAN
WA DE Française Kuwaharakan
入賞
FINALISTE
広浜 円
Madoka Hirohama
くろよん ロイヤルホテル
Kuroyon Royal Hotel
入賞
FINALISTE
深澤 準二
Junji Fukasawa
ミリアルリゾートホテルズ ホテルミラコスタ
Hotel MiraCosta
入賞
FINALISTE
本保 正行
Masayuki Hombo
ホテルグランヴィア大阪
Hotel Granvia Osaka
入賞
FINALISTE
屋嘉比 康一
Koichi Yakabi
ホテル日航アリビラ
Hotel Nikko Alivila

決勝上位入賞者作品

1位:安達 晃一 (ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション)

1位:安達 晃一 (ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション)

- メイン料理 -

ピジョンのポトフ

- デザート -

フォレ・ノワール

2位:福田 耕平 (明治記念館調理室)

2位:福田 耕平 (明治記念館調理室)

- メイン料理 -

セップのプラリネを纏った鳩のロティ アルガンオイルの香り
ランティーユのピュレ添え

- デザート -

キャラメルとマスカルポーネチーズのフォレ・ノワール

3位:山内 賢司 (東京ステーションホテル)

3位:山内 賢司 (東京ステーションホテル)

- メイン料理 -

ラカン産ピジョンのモリーユ茸風味 ソースアルマニャック
レンズ豆とキュイスのガトー仕立て添え

- デザート -

軽やかなフォレノワール クレームソジャのオレンジ風味

デザート賞:深澤 準二 (ミリアルリゾートホテルズ ホテルミラコスタ)

デザート賞:
深澤 準二 (ミリアルリゾートホテルズ ホテルミラコスタ)

- デザート -

フォレ・ノワール エピス風味

 ※今回、株式会社正木牧場様より「デザート特別賞」をご提供いただきました。

*決勝審査員* (敬称略)

日本審査員長 青柳 義幸 アヴァンセの会 会長、明治記念館調理室
コンクール
実行委員長
朝比奈 悟 アヴァンセの会 副会長
『ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション』

<メイン料理> (テーマ:ピジョン)

フランス名誉
審査委員長
クリスチャン・テットドワ メートル・キュイジニエ・ド・フランス協会 会長
『クリスチャン・テットドワ★★(リヨン)』
日本名誉
審査委員長
中村 勝宏 日本ホテル株式会社
東京大会審査員長 田中 健一郎 帝国ホテル
福岡大会審査員長 上柿元 勝 オフィス・カミーユ
沖縄大会審査員長 坂本 昭司 内閣府認定公益社団法人 全日本司厨士協会
(沖縄本部)
審査員 アントワーヌ・シュフェール フェランディ・パリ
審査員 エマニュエル・ルノー 『フロコン・ド・セル★★★(メジェーブ)』
審査員 ベンジャマン・パティシエ 『ラ・ピラミッド★★(ヴィエンヌ)』
審査員 アンドレ・パッション 『レストラン アンドレ・パッション』
審査員 小山 英勝 クラブ・アトラス、『ストラスブール』
審査員 斉藤 正敏 パレスホテル東京

<デザート> (テーマ:フォレ・ノワール)

試食審査員長 島田 進 『パティシエ・シマ』
審査員 パトリック・アンリルー 『ラ・ピラミッド★★(ヴィエンヌ)』
審査員 クリストフ・ポコ 『ルグドゥノム・ ブション・リヨネ』
審査員 ロイック・ピヴォ ホテルニューオータニ東京『トゥール・ダルジャン』
審査員 後藤 順一 グランドハイアット東京
審査員 中村 実 アヴァンセの会、『迎賓館』
審査員 永井 紀之 『パティスリー・ノリエット』
審査員 安里 哲也 ザ・キャピトルホテル東急
審査員 正木 裕文 株式会社正木牧場

<厨房>

厨房審査員長 市塚 学 アヴァンセの会、パレスホテル東京
審査員 小倉 龍介 アヴァンセの会、『レストラン リュウ』
審査員 大西 孝典 クラブ・アトラス、『Traiteur024』
審査員 菊池 昭宏 アヴァンセの会、『ビストロカシュカシュ』
審査員 仲山 正博 アヴァンセの会、株式会社ティエフケー
審査員 平松 惇 アヴァンセの会、ザ・プリンスパークタワー東京
審査員 福本 渉 アヴァンセの会、株式会社ティエフケー
審査員 佐藤 滋 アヴァンセの会、東京ステーションホテル
コンクール写真
コンクール写真
コンクール写真
コンクール写真
東京ガス
最適厨房ONLINE - 業務用厨房 総合サイト
東京ガス : 厨BO!SHIODOME(チューボ 汐留)