FFCC フランス料理文化センター


FFCCとは

HOME > フランス料理文化センター(FFCC)とは

フランス料理文化センター(FFCC)とは

FFCC総合案内

日本とフランスを繋ぐ、食文化の“架け橋”

東京ガス株式会社とパリ市商工会議所が日本におけるフランス食文化の振興をめざして1990年に開設。

1803年ナポレオンが創設したパリ市商工会議所が運営する、食のプロフェッショナル養成学校「フェランディ校」提携校として、フランス料理、サービスのプロ教育、少数精鋭のフランスに直結した留学制度を実施しています。

またフランスとの太いパイプを活かして、多くのグランシェフやサービスパーソンを招聘し、講習会や食にまつわるイベントを行っているほか、全国の意欲ある若きプロフェショナルのために、サービスと料理のコンクールを開催しています。

日本とフランスを繋ぐ、食文化の“架け橋”

  • TOKYO GAS U-Com FFCCフランス料理文化センター
  • CCI PARIS Ile-de-France パリ・イル・ド・フランス地方商工会議所
    • Ferrandiフェランディ校

★パリ市商工会議所は、2013年に近隣5県の商工会議所との統合により、パリ・イル・ド・フランス地方商工会議所となりました。

このページのトップへ

センター概要

運営 東京ガスコミュニケーションズ株式会社
代表取締役社長:傳 清忠
FFCC事務局 所長:小林 宏
副所長・サービス講師:福岡 俊和
FFCCシェフ:古屋 伸行
親善大使:大沢 晴美
協力 パリ・イル・ド・フランス地方商工会議所 会頭:ピエール=アントワーヌ・ガイリィ
フェランディ・パリ 代表:ブルノ・ドゥ・モンテ
フランス料理上級学校 校長:エマニュエル・ペリエ
後援 東京ガス株式会社
東京ガスパリ事務所

このページのトップへ

親善大使プロフィール

フランス料理文化センター親善大使 大沢 晴美
フランス料理文化センター
親善大使

大沢 晴美

料理する手とサービスする手、食べ手がそろって高めるレストラン文化

南仏モンペリエ留学中にフランス料理とワインに出会い、「ミシュラン・ガイド」が座右の書となる。帰国後、フランスファッション業界を経て、80年代半ばよりフランス食の世界へ。

1990年フランス料理文化センター開設時より事務局長に就任し、パリ市商工会議所との連携により、フランス食分野のフランス留学、フランスレストランでの研修制度をたちあげる。

「フランスはパリのみにあらず」の考えからノルマンディー地方食文化を代表する「カナルディエ協会」の日本支部、南仏ミディ・ピレネー地方を代表する郷土料理「カスレ」の普及を図る「アカデミー・ユニヴェルセル・ド・カスレ」設立役員になるなどフランス地方文化の紹介につとめる。1995年「ローヌ・アルプ・オ・ポン 15星のガラディナー」をはじめ、1997年「アルザス・オ・ジャポン エトワール・アルザスのガラディナー」などをコーディネート。

また2008年には日仏交流150周年を記念する「星の饗宴」を、2010年にはFFCC創設20周年を記念する「食を愛するフェスティバル」を開催した。「料理する手とサービスする手、そして食べ手」の三者が生み出すレストラン文化の振興が旗印で「メートル・キュイジニエ・ド・フランス」協会が後援するFFCCフランス料理コンクールと、「クープ・ジョルジュ・バプティスト」の後援を受けて、日本唯一の「FFCCサービスコンクール」を開催している。

「トリコロールの食卓」(共同通信社)、「グルメのためのツール・ド・フランス」(六甲出版)「レストラン・サービスマニュアル(巻末論文)」(河出書房新社)「現代フランス料理のエスプリ」(アーバン・コミュニケーションズ)執筆。「シェフの哲学」(白水社)共同翻訳など。

2010年フランス政府よりフランス農事功労章オフィシエ受章。2014年フランス国家功労勲章シュヴァリエ受章。フランス農事功労章受章者協会事務局長。クラブ・プロスペール・モンタニエ日本支部会員、フランス料理アカデミー会員、カナルディエ協会日本支部副支部長、アカデミー・ユニヴェルセル・ド・カスレ グラン・エシュヴァン、日本シャルキュトリ協会副会長。2015年7月よりFFCC親善大使。

このページのトップへ

技術提携/プロモーション協力

フランス料理文化センターでは皆様のご要望に沿った企画をご提案いたします。
お気軽にお問い合わせ下さい。

■学校向けに

パリ・イル・ド・フランス地方商工会議所認定のフランス人教授を派遣します。

■ホテル・レストランの皆様向けに

フランス人シェフを派遣し、賞味会などイベント開催のコーディネーションを行います。
メニュー構成やレストラン運営のコンサルタントをします。従業員研修を行います。

■食品企業向けに

レシピ開発や商品開発を行います。

このページのトップへ


FFCCとは


お問い合わせアクセス個人情報について


フランス料理文化センター
〒105-0021 東京都港区東新橋2-14-1 NBF コモディオ汐留2階
東京ガス業務用厨房ショールーム「厨BO!SHIODOME」内
TEL: 03-5408-4357 FAX: 03-3578-0236
NBF Comodio Shiodome2F,2-14-1,Higashi Shimbashi,
Minato-ku,Tokyo 105-0021
Tel.+81-3-5408-4357
Fax.+81-3-3578-0236

Copyright© TOKYO GAS COMMUNICATIONS, INC. All Rights Reserved.