セミナー・講習会

料理
2017/08/21

2017年プロスペール・モンタニェ国際料理コンクール優勝者&2位入賞日本代表による料理講習会 

     特別協賛:株式会社正木牧場

    主催フランスレストラン文化振興協会 

 運営:アヴァンセの会(FFCC料理コンクール優勝者の会)

「プロスペール・モンタニェ国際料理コンクール」は、料理コンクールが盛んに開催されるフランスにおいても、最も歴史と伝統あるコンクールとして認められています。第67回優勝者であるジュリアン・ラルジェロン氏が「正木賞」によって来日する機会に、アヴァンセの会(FFCC料理コンクール優勝者の会)の日本代表としてコンクールに参戦し、2位に入賞された佐藤滋シェフと共に、国境を越えた料理講習会を開催致します。

世界トップクラスのフランス料理コンクールを戦う秘訣をご紹介致します。

■ 講師紹介 ■

ジュリアン・ラルフェロン.jpg

ジュリアン・ラルジェロン

エリゼ宮(フランス大統領官邸)料理人

2017年プロスペール・モンタニェ国際料理コンクール優勝

佐藤滋.jpg

佐藤 滋

東京ステーションホテル

FFCC料理コンクール2008年優勝、アヴァンセの会メンバー

2017年プロスペール・モンタニェ国際料理コンクール2位入賞

■ 開催概要 ■

日 時:2017年8月21日(月) 定員 40名(先着順)      

    13:00~16:30 予定(受付開始 12:30~ )

講 師:ジュリアン・ラルジェロン氏(エリゼ宮料理人)

    佐藤 滋氏(東京ステーションホテル)

ナビゲーター:大沢 晴美(APGF代表)

内 容 :コンクール決勝課題の実演

      「鹿 鞍下肉のロティ セップの香り ジュニエーヴル風味のソース」

      ・鹿鞍下肉2本(骨付き)を長方形のプラッターで8人分提供

      ・ガルニチュール : ①季節の食材  ②ベトラーヴ ③スフレ・ポム・ド・テール

      「オペラの現代的解釈」を皿盛りデセールで8人分提供

会 場 : 東京ガス業務用ショールーム「厨BO!SHIODOME」セミナールーム 

     東京都港区東新橋2-14-1NBFコモディオ汐留2F

受講料: 7,000円(税込み) ※ 一部試食あり

後 援: プロスペール・モンタニェ協会  

会場協力: 東京ガス株式会社   

運営協力: フランス料理文化センター

■ お問い合わせ&申込み方法 ■

フランスレストラン文化振興協会(APGF)宛てに申込書をFAXまたはメールし、下記口座までお振込み下さい。ご入金の確認をもって受付完了となります。

FAX: 03-6252-4775 (申込書はPDFをプリントアウト下さい)【確定】モンタニェ講習会チラシ.pdf

メール: info@apgf.jp (下記の内容をご記入の上、お送り下さい)

①申込者名(フリガナ) ②勤務先名(フリガナ) ③希望連絡先( 自宅 ・ 勤務先 ) の郵便番号と住所 ④TEL番号 ⑤FAX番号 ⑥領収書の有・無 (必要な場合の宛名) ⑦メールアドレス

振込先 : 東京三菱UFJ 銀行 渋谷支店 普通 1504654 フランスレストラン文化振興協会 代表 大沢晴美

    ※お申込み先はフランス料理文化センターではありません。ご注意ください

フランスレストラン文化振興協会(APGF)

〒104-0061 中央区銀座8-4-9 奥山ビル6F TEL 03-3289-8633

東京ガス
最適厨房ONLINE - 業務用厨房 総合サイト
東京ガス : 厨BO!SHIODOME(チューボ 汐留)