セミナー・講習会

料理
2017/11/22

第3回「ゼラチン、ゲル化剤の特性を活かす料理セミナー」

東京ガス業務用ショールーム「厨BO!SHIODOME」フランス料理文化センター、
新田ゼラチン株式会社 共催 

第3回「ゼラチン、ゲル化剤の特性を活かす料理セミナー」

※満席となりました。多数のお申込みをありがとうございました。

2015年度より開催して参りました当セミナー。3回目となる今回は、料理やデザートを作る際に用いるゼラチン、ゲル化剤の知識を深め、ご活用頂く内容です。セミナー前半ではゼラチンの種類とグレードの違いについてと、弊社の特徴あるゲル化剤について、試食を交えて紹介いたします。
調理実演は、「銀座レカン」元総料理長 高良康之シェフ、フランス料理文化センターシェフ 古屋伸行による、ゼラチンとゲル化剤の特性を活かした料理をご提案いたします。
この機会にぜひ皆様のご参加をお待ち申し上げます。20161130-ゼラチン-239.jpg
20161130-ゼラチン-259.jpg           (※2016年11月ゼラチンセミナー時の料理写真)



■ 講師紹介 ■

高良 康之氏(クラブ アトラス会長・「銀座レカン」元総料理長)

写真7高良シェフ20130422DUO-012.jpg

1967年東京生まれ。1985年池袋ターミナルホテル・ホテル・メトロポリタン入社。1989年渡仏。ラミロテ(ロワイヨン)を皮切りにフランス各地で修行。1991年帰国。ル・マエストロ・ポール・ボキューズ・トーキョー(赤坂)副料理長、ブラッスリーレカン(上野)料理長を経て、2007年銀座レカン6代目料理長に就任。2017年8月まで総料理長を務める。2014年~2016年までフランス料理文化センター「現代フランス料理上級コース」講師。クラブ・アトラス会長。

古屋 伸行(フランス料理文化センター シェフ)
2016-11-11 17.35.09.jpg「赤坂プリンスホテル」を皮切りに2005年愛知万博フランスパビリオン内「レストラン ギィ・マルタン」などを経て、2008年「レストランみつ和GINZA」料理長に抜擢される。2011年より「フランス料理文化センター」シェフに就任。2011年夏にはフランス「アラン・シャペル」フィリップ・ジュスシェフのもとで研修。FFCCフランス料理基礎コース講師。2014年からFFCCフランス料理上級コース(国内)の講師も務めている。

■ 開催概要 ■

日 時 : 2017年11月22日(水) 定員40名(先着順)
       講習時間 13001600 (受付開始12:30~) 

会 場 : 東京ガス業務用ショールーム「厨BO!SHIODOME」

内容 : ①ゼラチンとゲル化剤について(講義と試食)
      ②調理実演と試食 
         料理2~3品(予定) ※一部試食あり
      ③東京ガス業務用厨房ショールームの見学(ご希望の方)

会費 : お一人様  3,000

後援 : 東京ガス株式会社

東京ガス
最適厨房ONLINE - 業務用厨房 総合サイト
東京ガス : 厨BO!SHIODOME(チューボ 汐留)