セミナー・講習会

NEW 料理
2017/10/02

第7回 クラブ・アトラスのシェフによる料理&お店作り講習会

フランス料理文化センター アミティエ・グルマンド 会員向けセミナー 
第7回クラブ・アトラスのシェフによる料理&お店作り講習会

《テーマ:フランス料理基礎の伝承とプロ育成》

特別協力:クラブ・アトラス 後援:東京ガス株式会社

アミティエ・グルマンドでは業界で活躍されている「クラブ・アトラス」のシェフを講師に迎え、料理&お店作りのポイントセミナーを開催いたします。 今回の講師は、「FFCCフランス料理基礎コース」の前講師で、今は監修をつとめる清水郁夫シェフと、現在の講師であるFFCC古屋伸行が登場します。基礎コースは1992年から開催されている人気のコース。フランス料理を志し、ステップアップを目指す方々を対象に、「食のプロ」への橋渡しをする少人数制、実習中心のプログラムです。両シェフとも、フランス料理の基礎を、理論と技術の両面から指導してきました。セミナー前半では、調理デモンストレーションを通して、フランス料理の調理技術を紹介。後半は長年にわたり講師として数々のプロを育ててきた2人ならではの、フランス料理を幹とした人材育成についてお話しいただきます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

*クラブ・アトラスとは* 
フランス料理に携わる役職者、管理的立場を有する者が集まり、次世代へ料理技術指導、情報共有をし、フランス料理を継承していくことを目的とする会

■ 講師紹介 ■

2016-11-11 17.42.12.jpg清水 郁夫氏 
1957年京都生まれ。 80年代に渡仏し修業を積む。「ルグランヴェフール」で知られるギィ・マルタン氏らと親交を深める。帰国後、国内の名店にて料理長として腕を振るう。2000年「ブルーノート東京」の料理長に着任。総料理長として「コットンクラブ」他、フレンチレストラン、ライブハウスなどのメニュー監修を行う。 新橋の「Kitchen丸金」のシェフを経て、現在は都内、近郊レストランの監修を行う。またフランス料理文化センターにて料理指導を行い、若手育成にも力を注ぐ。現在は基礎コースの監修を担当。 クラブアトラスの理事を務めフランス料理の次世代への技術指導、継承活動を行う。
2016-11-11 17.34.59.jpg古屋 伸行氏
「赤坂プリンスホテル」を皮切りに2005年愛知万博フランスパビリオン内「レストラン ギィ・マルタン」などを経て、2008年「レストランみつ和GINZA」料理長に抜擢される。2011年より「フランス料理文化センター」シェフに就任。2011年夏にはフランス「アラン・シャペル」フィリップ・ジュスシェフのもとで研修。FFCCフランス料理基礎コース講師。2014年からFFCCフランス料理上級コース(国内)の講師も務めている。

■ 開催概要 ■

日 時: 2017年10月2日(月)  定員40名(先着順)

     講習時間13時~16時30分 (受付12時30分~)

会 場: 東京ガス業務用ショールーム「厨BO!SHIODOME」

会 費: アミティエ・グルマンド会員 4,000円/非会員 5,000円

      myTOKYOGASビジネス会員 4,000円※

※会員IDをご準備の上、「厨BO!SHIODOME」ホームページからお申し込みください。

東京ガス
最適厨房ONLINE - 業務用厨房 総合サイト
東京ガス : 厨BO!SHIODOME(チューボ 汐留)