セミナー・講習会

NEW サービス セミナー 料理
2018/04/09

チーズセミナー「アフタヌーンティー&チーズ」

東京ガス業務用ショールーム「 厨BO!SHIODOME 」フランス料理文化センター &
メゾン・モンス 共催

「ゆったりと午後に楽しむ アフタヌーンティー&チーズ」
~ フィリップ・カイウエットによるチーズセミナー ~

フランスやヨーロッパの良質なチーズを、それぞれのタイプに適した独自の熟成カーブを持って熟成する専門会社「メゾンモンス」とのコラボセミナー。今回はアフタヌーンティーで楽しむチーズのレシピをご紹介いたします。実際にグラスシャンパーニュ、紅茶とともに試食していただきます。講師はエルヴェ・モンスの共同経営者フィリップ・カイウエット氏。カイウエット氏は長年「トゥール・ダルジャン」(パリ)や「ラ・パルムドール」(カンヌ)を始め、フランスの数々の一流ホテルでメートル・ドテルとして活躍。クープ・ジョルジュ・バティスト杯(サービスパーソンのコンクール)優勝(2002年)、2004年にはメートル・ドテルとしてフランス最優秀職人章を受章されています。サービス講習会講師や審査員としてFFCCの講習会、サービスコンクール、ガラディナー等でご記憶されている方も多いのではないでしょうか。2012年にフロマジェに転向し、カンヌの北に位置するル・カネで「フロマジュリー・デュ・カネ」をオープンされました。異色の経歴を持つカイウエット氏のチーズ哲学についても話を伺います。

講師プロフィール

IMG_0581 (002).JPG(写真左:エルヴェ・モンス氏  右:フィリップ・カイウエット氏)

Philippe Caillouette (フィリップ・カイウエット)

1968年生まれ。フランスやイギリスのレストランにおいてメートル、ソムリエとしてのキャリアを積み重ねる。2002年、クープ・ジョルジュ・バティスト杯で優勝。2004年にはメートル・ドテルとしてフランス最優秀最高職人章(MOF)受章、カンヌの「Hotel Martinez」のメインダイニング「ラ・パルム・ドール」★★でディレクターとして7年間活躍したが、フロマジェに転身。レストラン勤務時代からの親友だったエルヴェ・モンスとともに2012年、« Fromagerie du Cannet »をオープン、店主に就任した。

講習会概要

日時:2018年4月9日(月) 定員30人(先着順)
   13時~16時(受付開始 12:30~)

会場:東京ガス業務用ショールーム「厨BO!SHIODOME」

受講料:お一人様 9,000円(税込) ※試食あり

協賛:ペルノ・リカール・ジャパン株式会社

後援:東京ガス株式会社

講習会内容

※食材仕入れ状況によって変更が生じる場合がございます。ご了承ください

  1. タイプ別チーズの製造技術の違い、味の特徴について
  2. チーズの特性・テロワールを活かした食材の組み合わせとは
  3. タイプ別AOPチーズの試食、各チーズを使ったアフタヌーンティーメニューの提案と試食
      ①(コンテ) ミニサンドイッチ、グジェール
      ②(パヴェ・ドゥ・ノール) プティサラダ、フレンチトースト
      ③(アルディ・ガスナ・プティ) ジロルで削ってパンのスライスとともに、トルティーヤ
      ④(ブリアサヴァラン・プティ) カナッペ、サーモン巻き
      ⑤(サントモール・フェルミエ) カナッペ、タルトレット・シェーブル
      ⑥(フルムダンベール) カナッペ、カボチャのスープ
                             (調理:FFCCシェフ 古屋伸行)

 IMG_5504.JPGIMG_5581.JPG(昨年のメゾンモンスコラボセミナーの写真より)

東京ガス
最適厨房ONLINE - 業務用厨房 総合サイト
東京ガス : 厨BO!SHIODOME(チューボ 汐留)