セミナー・講習会

イベント
2020/02/27

カナルディエ賞味会

カナルディエ協会日本支部 主催

カナルディエ賞味会のご案内
Soirée des Canardiers

今回のカナルディエ賞味会は、帝国ホテル東京「ラ ブラスリー」で開催いたします。1890年開業以来、正当フランス料理を追求し、数々の料理を生み出してきた同ホテルで、今回特別に今年4月に就任した杉本東京料理長がこの日のためだけのカナルディエのメニューを書き上げます。アールヌーボー様式の店内で、料理はもちろん、伝統の「おもてなしの心」が息づいたサービスを楽しみながら、メートルカナルディエのデモンストレーションをご覧下さい。皆様のご参加をお待ちしております。

Rita_98359.JPG杉本 東京料理長

ラ ブラスリー.jpgアールヌーボー調のラ ブラスリー店内

ミュシャ グラスアップ.jpgイメージ写真②.JPGカナール・プレス

カナルディエ ソース.jpg

賞味会の一番の見どころ。メートル・カナルディエによる優雅なデモンストレーション。

カナルディエ メダル.jpg

カナルディエ協会から贈呈されるメダル
オレンジラインのリボン(左)>
調理またはサービスの認定試験合格者に。メートル・カナルディエの証
青いラインのリボン(右)>
一般会員で「ルーアン風仔鴨料理」を賞味した経験があり、これを評価し協会主旨に賛同する方に

≪カナルディエ協会≫
本部はフランス・ノルマンディのルーアン市にあり、世界21ヶ国に支部を持つ。伝統料理「ルーアン風仔鴨料理」を芸術として擁護し、広く世界に紹介することを目的に活動しています

■ 開催概要 ■

 日 時:2020年 2月27日(木)  お食事19:00~(受付18:30)

 会 場:帝国ホテル タワー館地下1階「ラ ブラスリー」
     〒100-0011  東京都千代田区内幸町1丁目1-1

  料 理:お一人様 カナルディエ会員 ¥15,000- / 非会員 ¥17,000- 
     (フルコース・お飲み物・消費税サービス料込)

 定 員:50名 

 アクセス: 
  地下鉄 日比谷駅 東京メトロ:日比谷線・千代田線、都営地下鉄:三田線/徒歩3分(A13出口からすぐ)
      内幸町駅 都営地下鉄:三田線 / 徒歩3分(A5出口から)
      銀座駅  東京メトロ:日比谷線、丸の内線、銀座線 /徒歩5分(C1出口から)
      有楽町駅 東京メトロ:有楽町線 /徒歩7分
      新橋駅  東京メトロ:銀座線、都営地下鉄:浅草線 / 徒歩9分(7出口から)、徒歩12分(A2出口から)
  JR  有楽町駅 山手線、京浜東北線 / 徒歩5分
      新橋駅  山手線、京浜東北線、横須賀線 / 徒歩7分
      東京駅  山手線、京浜東北線、中央線、横須賀線、京葉線他 / タクシーにて5分

 img_direction_01.jpg(帝国ホテルHPより)





★お申込方法について★

1.下記よりお申込みください。
またはカナルディエ協会事務局宛(FFCC内)に申込書2020年2月カナルディエ賞味会ご案内 .pdfにご記入の上、お送りいただくか、下記の内容を明記の上、FAXまたはメールでこちらまでffccinfo@tokyogas-com.co.jpお送り下さい。


 ①お(ふり)(がな) 
 ②(会員・非会員)どちらか明記
 ③ご勤務先名/所属先名
 ④希望連絡先:( 自宅・勤務先 )どちらか選択
 ⑤郵便番号/希望連絡先住所 
 ⑥TEL / FAX
 ⑦メールアドレス※
  ※メールアドレスを記載していただいた場合は、メールにてご連絡いたします。携帯メールですと設定によっては不達となりますので、できましたらPCメールでお願いいたします。参加のご案内が届かない場合はお手数ですが、事務局までご連絡ください。 

 ⑧ご同伴者がいらっしゃる場合はお名前と(会員・非会員)を明記下さい。

2. 折り返し、参加ご案内をお送り致します。

3. 参加費は事前振込となります。参加ご案内をお受け取り後、2020年2月17日(月)までに、下記口座までお振込みください。
   振込先口座:三井住友銀行 新宿西口支店 普通 6107806 
         カナルディエ協会日本支部 事務長 大沢晴美

【お問合わせ先】
カナルディエ協会日本支部 事務局(フランス料理文化センター内)
〒105-0021東京都港区東新橋 2-14-1 NBFコモディオ汐留2F 
TEL 5408-4355 / FAX 03-3578-0230 メール ffccinfo@tokyogas-com.co.jp

東京ガス
最適厨房ONLINE - 業務用厨房 総合サイト
東京ガス : 厨BO!SHIODOME(チューボ 汐留)